カウンセリング


こんばんは!!松原団地駅 東口 徒歩3分 美容室 I’M 伊藤です!

 

今日はカウンセリングについて考えてみようと思います。

 

 

よくお客様に前回の美容室に行かなくなった理由や、合わなかった理由などを伺うと、なんとなく雰囲気が違うものが出来上がった、とか、あまり要望聞いてもらえなかったとか、言ったけど違う解釈されたとか、たまーにあまりにもカットが下手くそだったとか、様々な理由を聞くことができます。

 

もちろん私も最大限理解し形にさせていただこうと努力いたしますが、そこは人対人、100%はなかなかに難しいと日々感じています!

 

ただ、少しでもその顧客様とのズレを埋めようとするカウンセリングをどこまで本気でやるか、ほんとにほんとに本気で向き合ってカウンセリングしているのか、最近疑問い思うことが多々有ります。

 

 

よく美容師は遊んでそうとか、チャラいとか、学がないとか、所謂低脳扱いされるケースが多いです。

 

これはそう思わせてしまっている同業者がいる、ということは事実だと思っています。

 

それを肌で感じる時、それは技術的にはすごいいい質感で、カットの持ちもよさげ、でもなんか違うと美容室を変えるきっかけを作ってします。

ていうことは、どこかで顧客様のご要望に応えられていない?ご要望を理解していない?

美容師側の押し付け?

今日はっきりと思いました。

 

 

それって。。。。。。

 

国語力の問題じゃね???

 

と。

 

 

お客様は素人です。

そのお客様が一生懸命伝えようとしてくださるご要望や期待を私たちはしっかりと噛み砕き理解し、互いに確認し、それを形にしていくという作業が理想であると信じています。

 

増えすぎた美容室、さらにそこに1店舗店を独立開業したのは私、溢れている美容師、

今後そういった聞く力が著しく低い美容師は淘汰されていくことでしょう。

 

 

あくまで自分はそうならず、

 

「ちゃんとした美容師」「誇りをもった技術屋」

 

でいたいと、そう思った雨の夜でした。

 

 

 

草加市 松原団地 美容室 I’M(アイム) 伊藤