ブログ更新情報

カラーをし続けるリスクを考える


草加・獨協大学前<草加松原>駅(旧・松原団地駅)にある、大型店が苦手、人が多い美容室が苦手、という方のためにあるしっかりカウンセリングさせていただく安心できる美容室、I’M(アイム)の伊藤です。

 

今後カラーをし続けるリスクを考える

 

こんにちは!

 

花咲徳栄高校ついに決勝ですね!!

 

 

埼玉県民として全力で応援したいです!!!

 

 

 

さて、今回はカラーについてのお話です。

 

カラー剤って、何気なく使いますよね。

家でもサロンでも。

 

 

よく、カラーは痛むとかパーマは痛むとか、様々なことが言われます。

 

じゃぁ痛むって何がどう傷ませるの??

 

ってとこなんですよね。

 

主にヘアーや頭皮にダメージを与える原因としてあげられるのが、

 

  • アルカリ剤
  • 過酸化水素
  • 熱ダメージ
  • ジアミン
  • 紫外線
  • 摩擦

 

 

などがあげられます。

細かくみるともっとたくさんありますが省きます。

 

 

その中でもカラー剤として特に頭皮にもヘアーにもダメージを与えるのが、

 

  • アルカリ
  • ジアミン(化学染料)

 

ですね。

 

アルカリ無くしてはトーンアップもできないし、ジアミンがないと深く染まらない。

ジアミンはアレルギーを引き起こすし、なくてはならない存在ですが、危険なものでもあります。

 

 

I’Mのお客様でも、毎月のように白髪染めに来てくださるお客様もたくさんいらっしゃいます。

 

今後毎月のようにカラーをしていく、ということは、今後毎月一回は必ずアルカリダメージとジアミンアレルギーを誘発する恐れがあるということ。

 

I’Mでは今後、お客様にとってなるべく不可の少ないものを選択していこうと諸々と模索しております。

 

今、I’Mでできることとしての第一弾は、

 

 

低アルカリによる白髪染め

 

 

です。

 

 

頭皮に保護剤を塗布しつつ、さらになるべくアルカリを削った白髪染めでカラーを行っていくこと。

 

これによりお客様の頭皮や髪の毛にとって少しでも負担をかけずにカラーをしていくことがなにより今後のお客様の頭皮や髪の毛をキレイに保てると思っております。

 

今のところ、完全なノンアルカリカラーだと、髪の毛を明るくすることができないため、まずは低アルカリに特化したカラー剤から使用させていただいております。

 

 

今後、白髪の悩みの結果、カラーの頻度が上がっていく方々が多くなる中、少しでも負担の少ない薬剤を揃えてお客様に提供していきたいと思っております。

 

 

I’Mでできる選択肢として、

 

  • ファッションカラー
  • THROWカラー
  • ハナヘナカラー
  • 低アルカリカラー
  • ノンジアミンカラー(今後導入予定)

 

があります。

 

その中で、お客様にとって最善なものをチョイスして提案させていただきます。

 

ただ、低アルカリカラーに関しては、非常に申し上げにくいのですが1コインほど負担していただかなければなりません。

 

 

低アルカリカラー(白髪染め) +500

 

 

となっております。

 

じわじわと低アルカリカラーを選択する方が増えております。

 

皆様の選択肢の中の一つとして、頭の片隅でいいので残しておいてくださいね!

 

 

 

 

※低アルカリカラーとはいえど、アルカリが入っている以上、全くもってダメージのないものは存在しません。少しでもダメージリスクを減らす、という選択肢の一つとしてお伝えさせていただきます。

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

I’MのLINE@はこちらから↓『ヘアー専用アカウントです』
ご予約や事前カウンセリング、ヘアーに関する悩みや質問など、簡単にやり取りできます♪
友だち追加数

ID検索→『@kwu4564r』 もしくはLINEアプリ内「公式アカウント」より「I’M」で検索

 


 

 

I’M eyeのLINE@はこちらから↓『まつ毛エクステ専用アカウントです』
ご予約や事前カウンセリング、まつ毛エクステに関する悩みや質問など、簡単にやり取りできます♪
友だち追加

 

ID検索→『@sbx2544c』 もしくはLINEアプリ内「公式アカウント」より「I’M eye lash」で検索

 


I’MのFacebookページはこちら↓

I’M Facebookページ

 

 

 

 

草加市 獨協大学前<草加松原>駅 (旧・松原団地駅) 美容室 I’M(アイム)&まつ毛エクステI’M Eye  代表 伊藤雅貴

Share on Facebook
Tweet about this on TwitterEmail this to someone
シェアしてね♫