サイエンスアクアと酸熱トリートメントの使い分け


草加・獨協大学前<草加松原>駅(旧・松原団地駅)にある、大型店が苦手、人が多い美容室が苦手、という方のためにあるお悩みなどご希望を納得するまでカウンセリングさせていただく安心できる美容室、I’M(アイム)の伊藤です。
美髪・艶髪トリートメントにも力を入れております!
サイエンスアクア認定講師。全国で講師として講習会を担当させていただいております。

 

サイエンスアクアと酸熱トリートメントの違いって?

 

 

こんにちは。

 

だいぶ空いてしまいましたね。

 

さて今回は巷で流行している「艶髪・美髪」ブームによって巻き起こっている、

 

酸熱?

サイエンスアクア?

どっちも一緒?

 

という論争についてのお話です。

 

今年もありがたいことに約一年間セミナー講師としていろいろな場所に行かせていただきました。

 

さて、そんな中多い質問が、

 

「サイエンスアクアって酸熱トリートメントと何が違うんですか?」

 

です。

 

「ナマエガチガウデショ~?ナマエガチガウカラコウカモチガウデショ~?テコトハトウゼンベツモノデショ~?」

 

とは言いません。

 

そもそもサイエンスアクアってなんだっけ?

 

てとこですよね。

 

アクアは、

 

「ダメージやエイジングによって弱ってしまった髪に対し、特殊な水を使って失われたアミノ酸や油分(脂質)を入れ込んでいく」

というもの。

 

 

そして酸熱トリートメントは

 

「酸(グリオキシル酸等)の力を使って、高温アイロンで処理することにより、新しい結合を作り約20%から30%の癖やうねりを抑える」

 

というもの。※一部メーカーの方のお話

 

そこで疑問点が。

 

なぜこれが、

 

「同じでしょ?」

 

になるか。。。。

 

確かに、仕上げの仕方やストレートの仕上げ感、広告などが見て違いがあまりわからない、

 

というのはなんとなくわかる気がします。

 

 

ただそれは「見た目」の話であってやってること自体は全然違うということを理解していただきたい部分もございます。

 

酸熱トリートメント

メリットは、(なんちゃら酸とかは今回触れずにほっときます。)※私も一時酸熱トリートメントをやっていた時期もありました。その中での見解です。

  • 細毛や軟毛の弱めのうねりや癖程度だったら一回でストレートに近い形にすることができる。
  • ハリコシがしっかりと出る。
  • 加齢毛に対しハリコシが出やすい
  • 矯正から離れたい方や、年間回数を減らしたい方は癖の強弱により扱いやすくなることも多い。
  • 一回での癖が伸びた感が得られる

 

デメリット

  • 回数を重ねた毛髪が固くなりやすい。
  • 毛先が染まりにくくなった。もしくはカラーが沈みやすくなった
  • 無理にアイロンすることなく行っていたら、全く癖が伸びなかった。←後日メーカーに確認したところ、薄目スライスで高温でプレスしてテンションかけていただければ伸びますとの回答。※この回答により酸熱を辞めた。
  • 「髪質改善トリートメント」と言ってはいるが酸性系の矯正に近い?
  • 「酸熱」であることをお客様に言うことが少ない(いう必要はないかもしれませんが、その後事故は起きやすいですね)
  • 今のところ、ストレートに仕上げる方法しかなく、他の技術と同時施術が難しい

 

 

ではサイエンスアクアのメリットは?

  • 美髪チャージという概念で、基本的には水の力で脂質とアミノ酸を入れるだけの技術なので、プロダクツによるダメージがない
  • どんな毛質やダメージにも対応。ただしただの水で軟化のようになってしまうほどのダメージは施術に注意が必要
  • カラーやパーマなどの他の技術と基本的には相性が抜群にいいので併用してやることができる
  • 硬い毛は柔らかさを感じ、柔らかい毛はハリコシを感じる。
  • アイロン仕上げだけだと思われているが、ブローでも巻きでもストレートでもスタイル表現できる。

デメリット

  • 癖はほぼ伸びないと言っていい
  • 誰にでも簡単にできるが、良い仕上がりにはちょっとしたコツは必要
  • 仕上げのアイロンやブローのやりすぎや、途中でのまもるくんアイロン時に、施術者による物理的ダメージが起きてしまう事がまれにある。
  • アイロン仕上げをがっつりやらなければならないと思ってしまっている方も多い※実際はアイロンを入れて仕上げることで手触りや持続性が増す。
  • ただ水と油を使用してそれをどう入れ込むかという考え方なので、あまりデメリットが見当たらない。。。
  • さすがにビビり毛などは注意が必要で、ブリーチ毛はビビり毛に対してはいい状態にするまで回数が必要※ビビりを治すことはできませんが、繰り返すことで落ち着かせたり少しづつ手触りをよくすることはできます。

 

 

とまぁ私なりに経験値だけを頼りに書いてみました。

特に妄想やただネットでの情報を鵜呑みにしたわけでなく、体験値をもとに記載させていただきましたので、特にどちらが良くてどちらはダメと言っているわけではありません。

 

 

 

「何」をどのように、「誰のなんの悩みのため」に「何」をチョイスするか?

 

ですね!

 

なんとなく癖を物理的に伸ばしたいなら伸びる技術をしっかりと施術すればいいし質感を上げたいだけならそういったものを行えばいいし、ただ、自分がしっかりと責任を持って結果が分かっているものだけにしないと、下手するとお客様にご迷惑が掛かってしまうので私も日々伝え方や施術は気を付けております。

 

好きなものを好きに使って、お客様に喜んでいただきましょう♪

 

それが全てですね♪

 

長くなりすぎたためこの辺で。

 

 

 

あでゅ!!

 

 

 

 

 

 

I’MのLINE@はこちらから↓『ヘアー専用アカウントです』
ご予約や事前カウンセリング、ヘアーに関する悩みや質問など、簡単にやり取りできます♪
友だち追加数

ID検索→『@kwu4564r』 もしくはLINEアプリ内「公式アカウント」より「I’M」で検索

 


インスタはこちらから

 

 

 


I’MのFacebookページはこちら↓

I’M Facebookページ

 

 

 

伊藤雅貴

・HAIR SALON I’M 代表

・FRT JAPAN所属

・FRT TOKYO代表

・サイエンスアクアセミナー講師

 

 

草加市 獨協大学前<草加松原>駅 (旧・松原団地駅) 美容室 I’M(アイム)

Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email

シェアしてね♫