泣くほどカットに失敗された経験ってありますか?


こんばんは!松原団地 美容室 I’Mの伊藤です!

 

 

美容室でのカットの失敗って経験ありますか?

 

先日友人のご紹介で来ていただいたお客様、1年くらい前にこんなことがあったそうです。

 

ずっと通っていた美容室で、切りたい長さよりも全然短く切られすぎてしまって、涙を流しながら帰宅した経験がある…と。

これを聞いて、すごく胸が痛くなりました。

 

改めて、我々の仕事はそういう仕事なんだと。

綺麗に、オシャレに、かっこよく、手入れしやすく、特別な瞬間を彩る、色々なシーンでプラスに捉えられるこの仕事でも、泣かせてしまうこともある仕事なんだと。

 

カットで失敗もあるでしょう。

カラーで失敗もあるでしょう。

パーマで失敗もあるでしょう。

 

我々からしたら何気ない毎日の技術でも、お客様からしたら年に数回しかない美容室に行くとても大切な瞬間。

 

そこにいる我々が、どうしてお客様を悲しませてしまうことがあるのだろうか。

 

技術不足?

カウンセリング不足?

 

様々な要因があると思います。

 

ですが、常々書いていますが、

 

本気で向き合っているか?

 

そこに尽きると思います!

よっっっぽどのことがない限り、そんな涙を流させるほどの事はないはずです。

 

きっとどこかで、流すようなカウンセリングや先入観による技術者側の判断、そこが一瞬入ってしまったのでしょう。

 

その1つのボタンのかけ違いで結果に大きなズレが生じてしまったんですね。

 

しっかりと、尊敬に値する美容師さんもたくさんいます!

逆に、本当にあなた大丈夫?といった技術者が存在することも1つの事実。

 

お店を、私を選んでくださったお客様に最高に喜んでもらえるように私は一生懸命担当させていただきたいと思います。

 

似合う髪型、かわいい髪型、それも大事ですが、まずは本音で、しっかりと向き合える美容室をお探しの方、是非一度I’Mに来てみませんか?

 

私に出来る限り、お話をしっかり聞いて、今後のお客様の楽しいヘアーライフスタイルにお力添えをできたらと思います。

 

ご相談お待ちしております。

友だち追加数

草加市 松原団地 美容室 I’M 伊藤