美容室の予約を取るということの責任感


松原団地<獨協大学前(草加松原)駅・仮>にある、大型店が苦手、人が多い美容室が苦手、という方のためにあるマンツーマン対応による安心できる美容室、I’M(アイム)の伊藤です。

 

 

 

美容室の予約を取ることに対する責任

 

 

 

連日たくさんのお客様にご来店いただき毎日が嬉しさと感謝の気持ちでいっぱいの伊藤です。

ですが昨日、とても悲しいことが起きました。

 

お客様が来ない。

無断キャンセル。。。

何かあったのでしょうか?

そんな心配もございました。

 

 

ですが、今日の記事はお客様の身に何もなかったこととして投稿いたします。

 

当店、美容室I’Mでは次回予約と電話予約などを通して、基本的には予約制という形をとらせていただいております。

 

なぜかというと、

 

いつでも行ける!

でも行ったけど待ってしまう

行ったけど担当者が空いていない

行ったけど店内いっぱいでたらい回しの様な扱いになってしまう

 

ではなく確実に、

そのお客様一人一人のためにしっかりと時間をとり、しっかりとお客様のための時間を確保するということがお客様に対しての礼儀だと思っているからです。

 

時には私の技術不足で時間が押してしまい、次のお客様をお待たせしてしまうこともございます。

真剣に技術に取り組み、しっかりと説明をする、そうすることで時間がかかり過ぎてしまうことになってしまうのですが、そこに関しては私の時間に関してのマネジメント能力をもっともっと高めていかなければいかないという反省の毎日です。

 

 

では予約をするということはどういうことか?

 

そのお時間、その方のためにしっかりとお時間をお取りしてお迎えの準備をしていることということになります。

 

もちろん、今はまだ一人体制なので、その時間はそのお客様のためのお時間で、

 

他のお客様は全てお断りしています。

 

毎日たくさんのお電話をいただいておりますが、非常に心苦しいのですが、お断りしてしまうことも数多くあります。

本当は全てのお客様にご来店いただきたい!

毎日そう思っております。

 

 

そんなお断りをしてしまっている中、

 

お客様からなんの連絡もなしに無断キャンセル。

 

こんなに悲しいことなどありますでしょうか??

 

本日、ご予約いただいていたお客様が残念ながら今日行けなくなってしまったという連絡が入りお二人様がキャンセルになってしまいました。

 

ですがしっかりとご連絡をしてくださいました。

 

直前でもいいんです。

ご連絡いただければ美容室側からしてみればとってもありがたいことなんです。

そして、お店に向かう最中に何かあったのでは?という心配も無くなります。

それによる安心感もあります。

 

 

 

そんなに数のあるお話ではないのですが、

 

お客様一人一人のためにI’Mはお時間をいただいて、しっかりと担当させていただく。

 

そのようなスタンスで毎日営業させていただいております。

 

もちろんその予約制により多くのお客様のご希望のお時間に沿えない場合も多々ございます。

 

そこに関しては心よりお詫び申し上げます。

申し訳ございません!

 

 

今月も半ばまでほぼほぼ予約で埋まってきてしまっております。

後半も土日は埋まり始めております。

 

 

一人でも多くのお客様のヘアーを素敵に仕上げ、ライフスタイルを彩れるよう毎日頑張らせていただきます。

ご予約をお断りしてしまうことが多々ある、という美容室としては贅沢な悩みを少しでも解決していけるよう早急に考えていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 

I’MのLINE@はこちらから↓
ご予約や事前カウンセリング、ヘアーに関する悩みや質問など、簡単にやり取りできます♪
友だち追加数

ID検索→『@kwu4564r』 もしくはLINEアプリ内「公式アカウント」より「I’M」で検索

 

I’MのFacebookページはこちら↓

I’M Facebookページ

 

 

 

 

 

草加市 松原団地駅<獨協大学前(草加松原)駅・仮> 東口徒歩3分  美容室I’M(アイム)  代表 伊藤