キレイになりたいなら僕の言葉は絶対だ!!


松原団地にある、地域でNO.1の居心地の良い空間と、マンツーマン対応による安心できる美容室、I’M(アイム)の伊藤です。

 

 

 

僕の言葉は絶対だ!

 

 

こんばんは!

いやー、いきなり冒頭から生意気ですいません。。。

 

 

美容室に行くと、あーだこーだ言われて嫌な気持ちになる時もありますよね。。。

 

それはできない!

それは無理!

毛質が・・・

ダメージが・・・

 

 

とか色々。

これ病院で例えると、患者さんがお医者さんに否定されまくることに似ているような気がしたんです。なのでこんな冒頭です。

 

そもそもが美容室に行く理由って色々ありますけど、一番の理由って、

 

「キレイになりたいから!」

「かっこよくなりたいから!」

 

がほとんどですよね?

 

定期的な手入れや白髪染め、なんとなく、も結局キレイになりたいからですよね?

だから美容室に行ってなんとかしたい!!って思ってくださっている!伊藤はそう思っています!

 

今やっている医療ドラマに完全に影響されている伊藤ですが、そもそも病院って病気を治したいから、病気にかかりたくないから体の中や外に詳しいプロに聞きに行くわけですよね?

お医者さんとお話しするのが好きで行く方も中にはいると思いますけど。。。

 

 

自分ではどうしようもないから行くわけですよね?

でもお医者さんも万能ではないです。

残念ながら。

そんなとき、きっと我々美容師は否定的な発言をしてしまうこともあるでしょう。

私の兄は病院で薬剤師をやっているので少しそんなお話も聞く時もあります。

 

私は薬に関する知識は全くありません。

なので薬のプロである薬剤師の兄に聞く時もよくあります。

知らないので頼ります。

 

少しでも早く症状を緩和したいので!

 

さてさて、美容師は髪の毛のプロでなくてはなりません。

知識や技術にゴールがなく日々進化し変化していきます。

 

ですが、少なからず、いや、圧倒的にお客様より知識もありキレイにできる技術を持っています。

 

髪の毛の悩み、それは病気でいう症状。

悩みに対してのケアや対応、それは処方箋。

ホームケアアイテム、それは薬。

 

そんなところでしょうか。

 

全てがイコールではありませんが、そういう考え方もあっていいと思います。

 

 

美容師は髪のプロ

 

 

そんなプライドを持って、私なりにお客様にとって100%の処方箋を出せる美容師でありたいと、またはおすすめするものは全て真実で自信を持ってお話していきたいと、そう思います。

 

昔、美容師はお医者さんと同格の地位であったと、今でも国によってはそのような立場のままであると、そんな話も聞いたこともあります。

 

 

中には軽く商品やメニューを押し付けられ嫌な思いをいたことあるお客様もたくさんいらっしゃるでしょう。

 

中にはお客様のことを本気で考えないでただただ闇雲に商品やメニューをおすすめする美容師もいるでしょう。

 

 

言い方、伝え方、タイミング、全てが揃っていないと本当に通ずることはないでしょう。

 

 

美容師で大事な一つのスキル、

 

「国語力」

 

聴く力、話す力、理解する力、思いを寄り添う力、接客力、全てが国語力。

 

 

勉強いたします。

 

 

言いたいのでもう一回言わせてください。。。

 

 

「僕の言葉は絶対だ!」

 

 

なんて横柄なことは・・・言わないよ絶対ぃ〜♪

 

なんてねw

 

 

私たちは髪の毛のプロであります!

 

我々のお客様を想う言葉や気持ち、届くといいなー!

 

 

と、そんな風に想う伊藤でした。

 

 

アデュ!!

 

 

 

 


 

I’MのLINE@はこちらから↓
友だち追加数

ID検索→『@kwu4564r』 もしくはLINEアプリ内「公式アカウント」より「I’M」で検索


 

I’MのFacebookページはこちら↓
I’M Facebookページ

 


草加 松原団地 美容室 I’M 伊藤雅貴