ブログ更新情報

About I’M


伊藤ちゃんの写真
「I’M」オーナーの伊藤雅貴です
初めになぜ私が美容師になり、なぜ独立に至ったかをお伝えさせてください。

高校時代、男子校であったことと時代的にまだ髪のおしゃれをする同級生が少ない中、文化祭のために普段スタイリング剤を使わない同級生にスタイリングをしてあげたことがきっかけでした。

その時の友の一言が

「おー!これはおれなのか?!すげー!」

でした。

この一言がきっかけで自分が誰かの容姿に変化を与えて喜ばれる、そんな仕事に興味がわき目指すことになりました。

そこから無事に専門学校に入学、卒業し埼玉中心に関東に20数店舗展開する会社に就職し、スタイリストデビューしました。

数年が経ち、色々経験させてもらっている中で少しずつそこにいる自分の仕事と、自分の本来の意思との小さいズレが生じ始めました。
何かが違う、多くのお客様を担当させていただけるのはとても有難いこと、しかし拭えなかったのが「数をこなしてる仕事」という感覚・・・

 

自分がやりたいのはもっと一人一人のお客様と向き合ってその人の希望、悩み、ライフスタイルを聞いて感じて今できるベストの、今のその人にとって最高の満足を、今しかないその人の「自分らしさ」をもっと深く追及して表現し、一緒に創っていくことだ.

 

そう思いました。だから、より深くお客様に「私らしく、私らしい表現」「お客様らしい」ライフスタイルを送っていただきたい、そのためには私らしいお店を作りたい、とその思いから独立することにしました。

では私らしいとは何か?技術や接客、人間性といろいろあります。

技術においては多くの素敵な美容室が再現性や似合わせ、似合うカラー、骨格に合わせたパーマなど記載していると思います。

もちろん私もそれを謳わせていただきます。私は家で簡単にできる!普段のヘアー、お出かけのヘアー、全て自分でやりやすい!自分でできる!をモットーにカットさせていただきます。

そういった技術のすべてを考え相談した結果、「今一番その人らしい!」をかたちにして次回お越しいただくまでの間、素敵に過ごしていただきたい、そんな提案やスタイルを提供させていただきます。

だからこそ私は毛質や毛量、クセ、好みをしっかりと診て聴いて感じて「その人それぞれの自分らしいヘアースタイル」を表現するためにしっかり一人ひとりとコミュニケーションをとるようにしています。

選ぶ言葉一つから、表情から、話す内容から、声のトーンから、そのどこかに今の感情、想い、希望につながるヒントがある!と思うからです。

そして一番私が好きなのは、お客様の素敵な笑顔です。より良いスタイル、何より、もっともっとお客様らしい素敵なライフスタイルそれを創りだすのは何よりも笑顔からだと思っています。

そのために少しでもリラックスしていただいて、喜んでいただいて、一緒に楽しく笑顔になっていただけるよう毎日を頑張っています。

経歴

2003年 春日部高校卒業 剣道部所属
2006年 国際理容美容専門学校卒業
2006年 株式会社UNIX入社 大宮、三郷、越谷レイクタウン、新三郷店に配属
2010年 株式会社MARBLES新宿 入社 新宿駅前の激戦区で4年間勤務
2012年 4月より店長に就任
2014年 11月よりフリーランスの美容師としてしばらく活動
2015年 I’M設立

自己紹介

1984年6月16日生まれ
O型
双子座
身長169㎝
趣味 釣り
出身 埼玉県春日部市

お客様に言われてうれしかった事

「髪が伸びてくるとカットしたい、カラーしたいって思うのと同時に伊藤さんの顔が浮かんでくるの!」
「伊藤さんと話してると元気になれるんだ!」
「家で簡単にできるようになった!手入れが楽ちんになった!」
「会社や友達にいつも評判いいんですよ!どこに行ってるの?って」

 

出店地域との縁

なぜこのエリアに出店したのか?とくに大きな縁はありません!ですが、越谷、三郷エリアで働かせていただいていたとき、やはりお客様で多かったのはこのあたりの地域のお客様でした。もともと春日部出身で、地元付近で独立したいと思ってました。

大きな理由としては、「美容師になる!!」と意志を固めた日、その時私は草加市内の某大学でとある試験を受けていた時でした。始まりの場所はここしかないな、と。